服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ~40代主婦がゆく!

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

家計簿はなぜ挫折するのか?袋分け家計の方がうまくいく?

家計簿をつけようとして、最短3日、最長5ヶ月しかもたなかった私^^;どうして家計簿は挫折してしまうんだろう?と考えてみました。まず、家計簿をつけるのはちょっと面倒というのがあります。仕事と家事、子供の面倒をみるので精一杯の私・・・そんな忙しい主婦には、家計簿をつける時間はあまり残されていないんですね^^;

f:id:kangokyu:20151220163903j:plain

家計簿は面倒、書く時間がない、挫折してしまう・・・それならいっそのこと家計簿をつけることをやめちゃいました。

 

家計簿をつけなきゃいけない→最初の数日間書く→忙しくてつけられない日々が続く→結局つけなくなる・・・

 

そして『私ってやっぱりダメな人間なんだ』と思うようになります。思えば家計簿をつけなきゃいけないなんて法律はないんです!!要は、お金を使い過ぎず、家計管理をしっかりできていればいいのですから。

sponsored link

 

 

覚書・・・たとえば『何月何日、◯◯さん お葬式、香典△△円』などのメモは必要になるかと思います。それも、面倒ならばデータで残せばいいじゃない!と考えますね。データがなくなったら困る、メモっておきたいという時は、スケジュール帳などに書いておいてもいいですね。

 

あぁ、でも私のような主婦でも、家計簿をしっかりつけて家計管理しているしっかり者主婦さんはたくさんいるだろうに。。。なので、今日の記事は『私に限り』ます。家計簿をつけようとしても、つけられない、挫折する、3日坊主になる、家計管理をもっと簡単にしたい、楽な家計管理をしたいをいう方は参考にしていただきたいと思います。

 

(とはいっても管理人も今月から新たに始めることなので、成功するかどうか、改善点があるかどうかは、1月末に報告したいと思います。)

 

家計をしっかり管理するために、まず、お給料日にお金の仕分けをしてしまいます。その際の袋分け家計のやり方は下記のような感じです。

 

★お給料日になったら、固定費の銀行にお金を振り込む

★家計に必要なお金を袋別に分ける。

 (食費、雑費、交際費、学校費、夫婦のお小遣い、予備費など)

 

簡単です。これだけの工程しかありません。でも、お金を袋分けにした後からが肝心。足りなくなったからといって、食費から出したり、交際費から出すとなると、そちらの方のお金が足りなくなってしまいます^^;

 

そうならないように、予備費を用意します。あと、食費や交際費はカツカツに用意しないこと。多すぎるのも無駄遣いに繋がりますので、5000~1万円程度余裕を持って用意しようと思います。

 

袋分け家計は一見大変そうで、やってみるとそれほど難しくない、簡単です!だけど、その後のお金の使い方が問題。この報告はまたのちほど。。。

sponsored link