読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ~40代主婦がゆく!

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

デザインは好きだけど着心地が悪い服、出番のない服を処分

sponsored link

 

春の断捨離、着々と進んでいます。以前も書きましたが、3月いっぱいで前職の契約が切れ、4月6日から新しい仕事になります。その前に、自分のワードローブ20着を決めたいんです。

 

でも、なかなか捨てられなかったり、思い入れのある服は処分することができません^^;

 

デザインは好きだけど着心地が悪い服とか、良いと思って買ったけど、結局年に1,2回しか着ない服があったり・・・

 

本来なら、こうした服はいさぎよく捨てるべき。この間、大掛かりな断捨離をした時も、ゴミ袋いっぱいになった服を捨てたら、心の底からスッキリしました。

 

だから、捨てようかと迷ってる服も、えいっ!と捨てればいい。(もう捨てると決めたので、明日捨てます^^;)

 

私が愛読している本『シンプルに生きる モノを持たない暮らし』には、こんなふうに書いてあります。

 

これらがあれば数ヶ月は生活することができます。

上着・・・7着

トップス・・・7着

ボトム・・・7着

靴・・・7足

小物・・・7点

 

f:id:kangokyu:20160402230601j:plain

 

・・・つまり、1年を通してこれだけの服があれば十分暮らしていける、ということ。

 

だったら、実践してみよう!と。ただし、仕事着はそれ用として、何アイテムか用意してあるので、仕事の時の服は除くことにします^^;

 

断捨離のことが書いてあるブログか何かで読んだのですが、『普段着を部屋着に下ろすのは止めたほうがいい』という。。。^^;

 

部屋着が増えてしまうということと、そうして格下げしていくうちに、断捨離にならなくなっていくから・・・という理由からだそうです。

 

確かに、私も部屋着にしよう!と思って、よそ行きの服を格下げ部屋着にしてた頃は、タンスに収まらないくらいたくさんの服を持っていました。

 

そう、こういうのがいけないんです^^;

 

だからこそ、年間を通して20着とすれば良いんです。春夏秋冬で考えれば、5着ずつとすると、1年間で20着になりますね。(ただし、東北住みのため、冬服の方が多くなるかも)

 

部屋着(私の場合はパジャマと部屋着兼用)は、季節ごとに2パターンもあれば十分でしょうか。部屋着は8着までとします。

 

新しい仕事に就く前に、服の枚数を決めたいので、徐々に取り掛かりたいです。

 

結局は、自分が気に入っている服、着心地が良い服、好きな格好しか着ないワケですからね。

 

こんまりさん風に言うと『ときめく服』しか残さないでしょう^^;

sponsored link