服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ~40代主婦がゆく!

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

お菓子大好きの自分が砂糖断ちに挑戦!驚きの体調の変化

sponsored link

 

砂糖断ちをしています。お金にだらしなく、片付けも満足にできず、ブログの更新もままならない自分が、食生活に気をつけよう!と思ったワケは。。。。

 

ズバリ!健康で長生きしたいから

 

自分は今年44才になります。オバちゃんです^^;おばちゃんの年齢です。身体にもガタがきそうな年です(´・ω・`)

 

世間には、本当に健康に気をつけていて、健康本のお手本のようなアラフォーさんもいるでしょうけど、私は健康に関しては、あまり重視していませんでした。

f:id:kangokyu:20160601182207j:plain

 アルコールについては、実はだいぶ前に飲まなくても済むように訓練していました。今では一ヶ月に一度、発泡酒を1,2本飲むだけになりました。

 

(このアルコール断ちについての記事はのちほど詳しく書きます)

 

砂糖断ちのこと、本題に入ります(^^)

 

私が砂糖を止めようと思ったのは、5月に引いた風邪がキッカケでした。もともとは風邪なんて引かない体質で丈夫な身体の持ち主^^;

 

職場で移った風邪は、鼻水がズルズルでて、本当にヒドイものでした。それなのに、甘いパンやお菓子を食べまくっていた私・・・・

 

当然のように風邪は治らず、悪化していきました。通常だと、夜のうちに修復する細胞は、夜10時ころから分泌される『成長ホルモン』によって、改善され翌朝を迎えます。

 

風邪気味の時は、早目に寝たほうが良い、というのはここからきてるんですね。でも、私の場合、風邪だというのに甘い物をたくさん食べていたので、治りませんでした。

 

でも、ふと本で読んだ『砂糖をとっていると、細胞が修復しない』ということを思い出したんです。

sponsored link

 

 

私はその日から、砂糖を食べないようにしたんです。お菓子も止めました。甘みを使うお料理には『ハチミツ』を使って代用しています。

 

もともとお菓子やおやつが大好きだったので、ゼライスでゼリーを作っておいて食べています。これにもハチミツ少々を利用。

 

自分ルールで、自然の甘みはオッケーとしているので、バナナや甘栗、いちごやパインなどのイモ類、フルーツ類で補っています。

 

すると、不思議!!

 

酷かった風邪が、翌日に治ったんです!!ズルズルとひどい鼻水、頭痛、喉の痛みもなくなりました!

 

5月の中旬から初めて、半月が過ぎましたが、体調もすこぶる良いです!肌の輝きも違うし、身体もだるくなりません!

 

砂糖をたくさん摂っていた時は、眠気も酷かったのですが、いまは日中の眠気はそれほど感じません。

 

やっぱり、砂糖ってあまり身体に良くなかったんだなぁ~。。。と思いますね。こんなに身体の調子が良いなら、もっと早く始めれば良かった!と思うくらいです^^;

 

次の記事で、砂糖断ちのポイントとやり方を書きます(^^)

sponsored link