服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ~40代主婦がゆく!

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

服を断捨離すると見えてくる!本当に大事なもの

sponsored link  

土曜日、また断捨離しました。洋服の断捨離です。確か、何ヶ月前かに整理したはず。でも、なんだかスッキリしないクローゼットだと思ってました。もっとも、我が家はクローゼットと呼べるような家ではなく、築40年以上経っている古い家なので、ココでお見せできるようなおしゃれな家ではありません^^;

 

今回の断捨離のやり方はこんな風でした。

 

まず、すべての服を一度タンスなどから出します。冬物から夏物、部屋着など全部。そして、要るものと要らないものに分けていきます。

 

この時、仕事着(ジャージ類)はそれだけのコーナーを作っておきます。プライベート服、部屋着(パジャマ兼用)。この3つに分けて整理していきます。

 

2016年春から転職した私は、職業もガラッと変わり、通常の仕事着はジャージに。ちょっとした研修、集まりなどの時はブラウスにジャケット、スカートといった感じになりました。以前の事務職の時の服は、ほとんどが要らなくなったワケですね。

 

事務職の時のために買ったブラウス、スカートも要らないので、これは捨てようと決意。一部を残してすべてビニール袋の中へ。部屋着で着心地の悪いもの(きつかったりボロかったり)も捨てました。

 

日本は四季がありますから、なんとなく肌寒い時は一枚羽織るとか、寝る時に薄い長袖の方が良いという時(この何日か東北のお天気はそんな感じでした^^;)は薄手の服もないと困るワケですね^^;

 

暑い、寒いがハッキリしていれば、半袖5枚、長袖5枚とかにできるんでしょうけど。。。四季がある日本はそうもいかないのかもしれません。だから、前も書いたように、10枚ワードローブは無理だと思うんですね・・・

 

今回も、以外にスッキリ断捨離できましたが、まだまだ多いなという印象^^;でも、私はまた気が付いてしまったんです。

f:id:kangokyu:20160725101708j:plain

服ってそれほど要らないんじゃない?

 

私が普段、職場に着ていく服はジャージ。特別な時はブラウスにジャケット&スカート。お休みの日は自分のお気に入りの服(これはお気に入りのショップで買った自分好みの服、その時一番したいファッッション)

 

部屋着は動きやすく、洗濯のしやすい丈夫なもの。部屋着兼パジャマだから、春夏合わせて6パターンもあれば十分(今はそれ以上あるので、着倒して処分して次の服に)

 

そう考えると、それほど服って要らない計算になります。そりゃぁ女ですから、流行りの服も着たければ、したいファッッションもあります。でも、そういうファッッションって、シーズンに一着か二着で十分ですよね^^;

 

ということで、またもや夏の断捨離で分かってしまいました。服は当分買わなくていい(笑)いや、秋になれば二着くらい買うかもしれませんけどね^^;

sponsored link