服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ~40代主婦がゆく!

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

実家の断捨離と掃除~親を◯◯させずに進めるには

sponsored link

 

ただいま実家にて生活中の筆者です。筆者がなぜ実家で暮らしているかは、こちらの記事をどうぞ(^^)

 

しかしまぁ、実家というのはやはりいいものですねぇ。。。実の親ですから言いたいこととか言ってしまって、喧嘩になりそうな時もあるんですけどね(^_^;)

 

でも、このままの生活をしてたら、本当に平和過ぎてこれ以上太ってしまうかも?と思うほど、のんびりゆったり平和な毎日を送っています。

 

そう、うちの母親って本が大好きなんですが、先日ブックオフで何十冊もの文庫本やらを売ってきました。

 

その本の売値が1700円ほどになったのですが、私はお駄賃として700円をいただきました(笑)

 

実家の断捨離を決行!!スムーズに捨てるには?

今日は、母親がずっと昔からとってあった本や自分の本、漫画を捨てたかったので、朝から張り切って取り掛かりました!

f:id:kangokyu:20170717221119j:plain

母親もその本棚の物はすべて捨てていいと了承済みだったので、今日は頑張って片付けようと考えていました。

 

古い本棚にぎっしりあった本たち。それを片っ端から片付けていきました。その本棚の中に古い釘とかペンチとかハサミがありましたが、そういった物も迷わず処分する袋に入れていきました。

 

ちょうど今日は、古新聞の回収車がやって来る日でした。母はいつも古新聞を捨ててトイレットペーパーをひとつもらっているようです。

 

古本や古い漫画を紐でまとめて玄関先に置いて、はい!終了!!

 

片付けるのはやる前は『大変だなぁ』と思っていましたが、物の1時間ほどで終了!

 

その後、古新聞の回収車がやってきて、今日はトイレットペーパーを2ついただきました!!

 

要らないものをすべて捨ててしまった本棚もお役目終了です。これも母親了承済みなので、市の粗大ゴミ回収車に連絡し、後日引き取りに来てもらいます。

 

実家の断捨離は思い出の写真や物がいろいろと出てきて、作業が中断されることが多いです(^_^;)

 

でも、親にさえ『ここを掃除してもいい?』と聞いて了解をもらっておけば、楽しくスムーズに進めることができます。

 

うちの実家の親は、整理整頓が好きではないので、自分が実家暮らしであるいまがチャンスだと思っています。 sponsored link