服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

どんどん捨てる!一度全部捨てるのもいいかもしれない!?

sponsored link

 

酷暑が続いていますが、みなさんは体調崩していないでしょうか?

 

筆者は食欲もありますし、以前にも増してアルコールは飲みすぎないようにしているので、夏バテには程遠いです。

 

昨日は、一学期の一番最後の日だったので、少々飲みすぎてしまいましたが(汗)

・・・なんだ、飲んでいるんじゃない!と思ったでしょう?・・・

 

40才を過ぎて、体調には気を使うようになりました。

 

今年の健康診断もA判定をいただけるように、今後もいっそう体には気をつけていきたいです。

 

さて、断捨離のことです。

 

今年になり、いろいろと服の整理整頓をしていたら、ほんとうに無駄な服がいっぱいあることに気が付きました。

 

私服のことです。

(仕事着は増やすことなく、ある一定の枚数を持ち、管理しています)

 

そう、その私服とはどんな種類か?

 

それは、何年も前に流行したような細身のパンツやヨレヨレになったシャツなどです。

 

こうした服は、着られないとみなして、すべて捨てました。

 

(ある一部のパンツは、実家の母が着るというのであげました)

 

最近になり、自分が似合う服はいつまでも大切に着るし、ときめく服(こんまりさん式に言ってみた)は、やはりいつまでも着ていたい服だとわかりました。

 

なんとなく、通販で買った服で、間に合わせだったという服は、翌年に捨ててしまったり、人に譲ったりすることが多いですね。

 

(・・・筆者の場合ですが)

 

いまは夏なので、すべての服を一度出してみて、大掛かりな断捨離をするのもいいかな、と思っています。

 

とりあえず、この間捨てた服はコレ。

f:id:kangokyu:20180721230402j:plain

いい感じに着古したパンツで、ユニクロやマックハウスで購入したものです。

 

このパンツの他に、無印で買ったチェックシャツも着ていてきつくて着心地が悪かったので捨てました!

 

ああ、スッキリした!

 sponsored link