服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

【2018年】夏服断捨離とウォークインクローゼットの収納を考える

筆者はだらしのない性格です。

期限の決まった提出物もぎりぎりになってようやく準備したり、

朝、出勤するのに着ていたパジャマを脱ぎっぱなしにしたり・・・

 

とにかく、大雑把でだらしのない性格だと自分でも認めています。

 

今は仕事がお休みで、1学期中に散らかした洋服やウォークインクローゼットの中をじっくり片付けられる時。

 

でも、だらしのない性格ゆえ、どんな風にすれば、片付けの苦手な筆者が効率よく出来て、なおかつ二度と散らかることがないんだろう???

 

と、1週間程度考えていました(汗)

 

まず、今までの片付け方では駄目だったワケですから。

 この記事の片付け方です・・・

danshari.hatenadiary.jp

なんといっても、仕事着と私服が混ざってしまい、ウォークインクローゼット内はゴチャゴチャ・・・

 

そして、いったい自分にとって、どの服が必要でどの服が必要じゃないのかも、それさえもわからなくなっていたのです。

 

sponsored link

 

しかも、筆者は洋裁をちょこっとやるので、その際に作った失敗と思われる洋服。

 

それが、紙袋いっぱいになって、どうしようもなくなっていました(泣)

 

要は、失敗した服なんて、家の中でも着ないのだから、捨てればいいこと。

 

どうしても『捨てる』という行為に踏み切れないのは、自分の気持ちだけが問題だとわかりました。

 

洋服は1軍だけを残そう!これからはオシャレ40代になりたいし。

 

筆者はだらしのない性格で、片付けも苦手。

 

しかも、気に入った洋服はずっと着るという、そんな40代です。

 

だったら、こんまりさん方式で、ときめく服だけを残して、あとは捨てちゃおうっ!!と猛暑の中、決心しました。

 

ときめく服、ときめかない服。。。

 

洋裁で失敗した服、作りかけだけど今後も手をかけることのない生地・・・

 

そんな風にして、夏服を中心に断捨離しました。

 

10着程度は捨てるビニール袋に入れました。

 

スッキリしました!!!

 

だけど、自分のウォークインクローゼットはあまり片付いた感じではありません。

 

実は、こちら東北は春夏秋冬に応じて、細かな体温調節を洋服でしていかないといけないことが多いです。

 

だから、春秋で10着、夏で10着、冬で10着の合計30着とかのすっきりワードローブにするのは無理なんですよね(汗)

 

だからこそ、冬なんて少ないワードローブにしたつもりでも、なかなか減った感じがありません。

 

だからもう、冬の断捨離は冬か春前にすればオッケーということにしました。

 

夏のいま、断捨離していざ秋冬になって、着るものがない!となり、また出費が増えても仕方ないですから。

 

とにかく夏服は断捨離しました。

 

あと、ウォークインクローゼットの中をどうしたら簡単に片付けられるだろうと考え、調べ、実践してみました!!

f:id:kangokyu:20180801174456j:plain

ある方のウォークインクローゼットの片付け方の記事を読んで、これなら自分にも片付けられるかも?と思い、上の画像のように。

 

100円の書類ラック(ネーミングこれでいいかな?)をスタッキングさせて、洋服を入れるというやり方。

 

夏時期に着る服で、今まさに着ている服しか入れてないので、8個のケースで済んでいますが、これはあくまでも私服のみ

 

仕事着は別な場所に収納しました。

 

他の私服はこちらに。

f:id:kangokyu:20180801174535j:plain

ワンピとかスカートはやはり、ハンガーかけでしょ。

 

ちなみに、下着や靴下は、これまた片付け方が簡単なように、100円のミニバスケットにぽんぽん入れていく方式。

f:id:kangokyu:20180801174611j:plain

一見、ぐちゃぐちゃですが、自分にはわかりやすいっ!!

(身長低くて、ウォークインクローゼットの上の棚とか奥までは届きにくいゆえ、このような収納法に落ち着きました)

 

以上、夏の断捨離とウォークインクローゼットの片付け方、収納についてでした。

 

今後、修正したり、変更があればまた記事をアップします!

sponsored link