服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

服は実際に手にとった服しか買わないということについて考える

夏服の断捨離とウォークインクローゼット内の収納について記事をアップしました。

 

今回、捨てた服について、思う所があったので、書き記しておきたいです。

 

筆者、無印良品の服が好きで、だいぶ無印良品の服が多かったです。

 

『多かった』と過去形になっています通り、今回の断捨離で無印良品の服をだいぶ捨てました。

 

無印良品大好きです。

言っておきます。

本当に大好きです。

f:id:kangokyu:20180416181238j:plain

(以前購入した無印良品のパジャマ。

パジャマは本当に着やすく好きだ)

sponsored link

 

 

無印良品は、

洋服も可愛いし、お菓子や食品も美味しい。

台所用品も使いやすいものが多いし、家具類も素敵。

 

でも、洋服はなぜか自分には合わない物が多すぎました。

 

細かいところは書きませんが、なぜかサイズが小さすぎたり、着心地が悪かったりで、着ていてもリラックスできない服が多かったんですね(汗)

 

今回は、そうした点も考慮して、断捨離をしました。

 

一方で、いわゆるブランド物と言われる服は、着心地が良く、生地も高級感があって、自分でもお気に入りの服が多いです。

 

購入してもう3年も経ってるのに、今だに夏になると着ていて、捨てられない服もあったり。

 

手にとった服しか買いたくないけど田舎ゆえにネットを利用する

 

本来ならば、お店に出向き、きちんと試着した上で、洋服を買いたい。

 

でも、こちらは田舎ゆえ、欲しい時にそうしたお店に出向けません。

 

お店に行っても、気に入ったブランドの服がないために、ネットを利用するという風になっています。

 

地方住みの方はそうした方が多いのではないでしょうか?

 

今回の断捨離から考えた反省点

 

無印良品の服は試着した服のみを買う。

 

ブランドの服でもよく考えてから買う。

 

こんな感じかな^^;

sponsored link