服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

砂糖をやめるとこうなる!パフォーマンスの良さ、体重の変化など

sponsored link

 

以前、このブログで書いた【砂糖断ち】のことなのですが、今でも続けているかというと、時々実行している、と言った方が正確かと思いますね。

 

というのは、生活している中でまったく砂糖を摂取しないというのは、自分には難しいからです。

 

まず、お昼ご飯が社食のような感じなので、決められた食事を摂るとなると、その料理の中には【砂糖】が使われています。

 

大量には使われていないけど、食べてみて【甘い】と感じることが多く、献立の成分表をみると『砂糖』と書かれていることがほとんど。

 

(砂糖断ちを始めてから、ほんの少しの砂糖も『甘い』と感じるようになり、舌が敏感になったように感じます)

 

でも、あまり厳密に砂糖を絶ってしまったら外食もできないですからね^^;1週間のうちにごく少量の砂糖を摂取するのは、許しています。

f:id:kangokyu:20181008121532j:plain

そして、普段の自分の生活の中での砂糖断ち。これは、なるべく砂糖の使われているお菓子などを食べないようにしています。

 

1週間のうちに1~3日くらいは、砂糖入のお菓子をごく少量食べています。

 

すると、驚いたことがいくつかあります。

 

砂糖を食べない日は、身体がまったく疲れません。疲れるというのは、労働の疲労や運動の疲労などがありますが、若い時のようにいくら動いても疲れない、といった感じなんです。

 

要は、砂糖を摂取していると、疲れやすくなるばかりか、疲労回復も妨げられるので、パフォーマンスが悪くなる、ということなんですね。

 

だから、砂糖を食べない日は、身体が軽く感じるし、通常の仕事と家事ならばまったく『疲れる』ということがありません!

 

しかも、身体の痛み(背中が重いとか肩の痛みとか)そうした不快な症状がないので、そうした症状から引き起こされる頭痛もないです!!

 

砂糖なし生活は、本当に快適に過ごせるというメリットがあるんです!!

 

砂糖断ちは身体が疲れないばかりか体重にもメリットがあった!!

 

砂糖断ちは身体が疲れません。身体に痛みからくる頭痛も少なくなります。そして、胃腸の調子も良くなるので、便秘が解消されます。

 

今までの人生が便秘だったことの方が多い自分なので、これは嬉しいメリットです。

 

そして、昨年太ってしまった体重を戻すべく、糖質制限(ご飯やパン、麺類など)をしていた自分・・・

 

ついこの間、目標体重まであと1kg!!までダイエットできました!

 

やはり、これは砂糖断ちしているからだと実感しました。要は、今までは砂糖を思い切り摂取していたので、体内で悪さをしていたんだと思います。

 

(砂糖が悪者だということはハッキリした)

 

これからも砂糖断ち生活を続けていきたいです!

(ただし、時々はケーキ食べたりします・・・)

sponsored link