服の断捨離blog~10枚ワードローブのシンプルライフ

シーズンごとに10枚の洋服に減らす過程と着こなし(に近づけるように頑張っています^^;)。服や物の断捨離、化粧品の断捨離。あらゆるものをシンプルにしてもっと楽しめる生活へ。40代主婦のお気楽ライフ

舌がん、ステージ4の余命~適切な治療で生存率をあげた人の話

がんを患っても、治療法によっては余命を伸ばすことができます。

 

これは、奇跡ではなく、医療によって生かされた人たちの話があります。

 

やはり、なんのために【医学】があるのかというと、人間の健康、寿命について考えられているからであって、民間療法などはあくまでも補助的な役割をしていると考えて欲しいです。

 

というのは、筆者の知り合いの知り合いは、乳がんにかかったのですが、適切な治療のおかげで社会復帰することができました。

 

一方で、その人と同時期に治療していた女性は、同じくらいのステージだったのにもかかわらず、治療法にこだわりすぎて、命を落としてしまったのです。

 

ですから、医学の力を信じて、治療を受けてみることはとても大事だと考えます。

f:id:kangokyu:20190219174120j:plain

舌がん・・・堀ちえみさんも病気と戦うことを公表されました。

 

でも、舌がんステージ4でも余命何年という言葉を振り切るかのように、見事に健康を取り戻された方がいます。

 

その男性は60才を超えており、舌がんのステージも4の上だと診断されました。

 

でも、陽子線治療というやり方で治療を選びました。

 

その男性は舌に深い潰瘍がみられ、治療中に出血しその血が肺に入り込むと、窒息して亡くなるかもしれないという危険性がありました。

 

しかし、主治医先生が出血箇所を2時間も手で抑えてくださり、見事にそのトラブルを回避できたのです。

 

その後2ヶ月で抗がん剤治療などを終え、再発をも免れたそうです。

 

ですから、ステージ4のガンでも適切な治療で、助かる可能性も高いですし、その後も健康に生きていくことができるのです。

 

私はこの現代では、意外なことが起きるものだと思いました。

 

白血病になった方でも、治療をして健康を取り戻した方もいるのです!

 

堀ちえみさんもこれから辛いこともたくさんあると思いますが、治療をして元気にテレビに戻ってきてほしいと思います。

 

笑顔の可愛い堀ちえみさんですから、もっともっと生きて欲しいと思うのです。

sponsored link